野球部紹介

終戦後、学芸大学として発足したときに、戦前に天王寺の師範学校を経て付属天王寺小学校に着任された辻野先生が働きかけ、野球部を作った。
その辻野先生が初代の監督であった。
昭和31年に2部優勝を果たした。レガース、ボールなど野球道具が満足でなかったが不屈の精神で手にした優勝であった。
また、昭和47年~52年、部員が足りずに、休部という不本意いな時期もあった。
そして、昭和54年3部から2部へ昇格し、昭和55年には1部に昇格した。
その後、昭和56年の秋季リーグ戦にて2度目の優勝をし、昭和58年の春季リーグ戦に3度目、昭和59年の春季リーグ戦に4度目の優勝に輝いた。
さらに平成8年の春季リーグには、長野哲也監督率いる大阪教育大学が記念すべき5度目の優勝を果たし、全日本大学野球選手権大会に出場した。
さらに、平成21年の春季リーグ戦にも6度目の優勝を果たし全日本大学野球選手権大会に出場した。